ウィンブルドン2022: ベッティング & オッズ

みなさ~ん。こんにちは。リンリンだよ。テニスの世界大会と言えばテニス ウィンブルドンだよね。2021年はノバク・ジョコビッチ選手とアシュリー・バーティ選手に軍配が上がったけど、ホントに手に汗握る試合だった。今年はどうなるかな?ウィンブルドン選手権オッズが楽しみだね!ビットコインで入金できる賭けっ子リンリンは、最高のテニスブックメーカー!2022年も、どこよりも優れたオンラインテニスオッズを提供するから絶対チェックしてね☆

最高222,000円のスポーツウェルカムボーナス

そうそう。リンリンから登録ボーナスのお知らせがあるの。日本円が使える賭けっ子リンリンでは、スポーツベッティング専用の初回入金ボーナスとして最高222,000円のウェルカムボーナスを進呈しているんだ。賭けっ子リンリンは最高のテニスブックメーカーだから、新規パンターの皆さんにドーンとボーナスをあげちゃおう!っていう企画なの☆初回入金時に1000円以上の入金をしてね。2万円以上入金すると、さらに10%上乗せキャッシュもゲットできちゃうの。

ウィンブルドン男子ライブベッティング

ねえねえ!ウィンブルドン男子って熱気が半端ないよね。白熱というよりは激闘っていう感じで、一球一球に魂が込められているのがわかる!試合が近づいてきたら、ウィンブルドンライブベッティングサイトをチェックして、ベッティング対策を練ろう。賭けっ子リンリンでは良心的なライブウィンブルドンオッズを提供しているから、ぜひぜひ参考にしてみてね。

ウィンブルドンモバイルベッティング

ウィンブルドンをモバイルベッティングしよう!スマホ ギャンブルをかっこよくキメるなら指紋認証のある安全・安心の賭けっ子リンリンで決まりでしょ。最先端の技術を導入したベスト iOS テニスアプリを提供しているから、バグやズレなんかも全くなし!快適なウィンブルドンモバイルベッティングを始めちゃおうよ。

ウィンブルドンベッティングで人気のチョイス

  • アウトライトウィナーベッティング - 男子・女子シングルス | ウィンブルドン男子、または女子のシングルスでベッティングオッズをチェックして、アウトライトウィナーに賭けることが、ウィンブルドンをお届けするブックメーカーで一般的となっているよ。
  • マッチベッティング:テニスに賭けるならこれが1番人気だね。特定の試合を選んで、誰が勝つか(負けるか)に賭けるんだ。このベットで大事なことは、芝生でプレーしている選手の戦績だよ。
  • コレクトスコアベッティング:ウィンブルドンでコレクトスコアに賭けることはいつも難しいよね。芝生でプレイすると、セットは接戦になることが多いんだ。コレクトスコアベッティングに定石はないんだけど、もし直感や予想があれば楽しめるベットタイプだよ。
  • セットベッティング:あなたが試合のアウトライトウィナーを予想できると思うなら、セットベッティングはサイドベットとして面白いもよ。もし選手が快勝すると思うなら、3-0のストレートセット勝利を選んで、対戦相手と僅差で勝利すると思うなら、3-2ビクトリーを選んでね。

ウィンブルドン2022 考察&予想

ナダル・ラファエルがパリで開催されたローランドギャロスで、15個目のタイトルを獲得して王者として復活したけど、ジョコビッチはこのトーナメントを大本命としてスタートするよ

フェデラーは、 ウィンブルドンで芝生のコートに戻ってくることを期待していて、50倍のオッズで勝利が予想されているよ。オーストラリアでチャンスを失ったジョコビッチは、全仏オープン準決勝でナダルに敗北したけど、ウィンブルドンでは勝利を狙いにいくはず。 ジョコビッチが全仏オープンより前に開催されるスラムで2018年以降勝てなかったのは、ダニール・メドベージェフに敗北した昨年の全米オープン決勝だけだよ。

ウィンブルドンがロシアとベラルーシの選手が出場することを禁止して、ATPがランキングポイントを剥奪したから、メドベージェフは出場しない可能性が高いんだ。

全仏で優勝したアルカラス・カルロスに続いて、ナダルはBetfiarでは3番手になっているよ。

大坂なおみはランキングポイントの不足が理由で、来月に開催されるウィンブルドン欠場するかもしれない初めてのトップ選手なんだ。

一方で、元世界ランキング4位の錦織圭はずっと待たれていた負傷から復帰して、テニスキャリアが終わりに向かっているんだ。だから、彼はきっとウィンブルドンには出場せずに、全米オープンに出場するはず。

以前の男子ウィンブルドン優勝者

<
優勝 準優勝得点
2021 ノバク・ジョコビッチ マッテオ・ベレッティーニ 6-7, 6-4, 6-4, 6-3
2019 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー 7-6, 1-6, 7-6, 4-6, 13-12
2018 ノバク・ジョコビッチ ケビン・アンダーソン 6-2, 6-2, 7-6
2017 ロジャー・フェデラー マリン・チリッチ 6-3, 6-1, 6-4
2016 アンディ・マーリー ミロス・ラオニッチ 6-4, 7-6, 7-6
2015 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー 7-6, 6-7, 6-4, 6-3
2014 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー 6-7, 6-4,7-6, 5-7, 6-4
2013 アンディ・マーリー ノバク・ジョコビッチ 6-4, 7-5, 6–4