革新を続ける日本のJ1リーグから目が離せない

1993年のJリーグ開幕節から四半世紀が経過し、オリジナル10から現在は18チームへと拡大したJ1リーグ。

1994年にはオリジナル10から12チームに増え、95年には勝ち点制が導入、そしてチームが12チームから14チームに。また96年には、14チームから16チームへと増加し、この年のみ1ステージ制が導入となりました。97年と98年には1チームずつ増え、18クラブへ。99年にPKでの勝敗決定をやめ引き分け制を導入。そして同年は、当時の横浜フリューゲルスと横浜マリノスが合併し、新しく横浜F. マリノスとして生まれ変わったのもサッカーファンの間で大きな話題となりました。この合併でJ1リーグは、18チームから17チームへ。その直後、JリーグはJ1が16チーム及びJ2が10チームの2部制となりました。

2000年代に入り、2003年にはJ1リーグでの延長戦は廃止となり、2005年にJ1 が16チームから現在と同様の18チームへ。そして、2009年にはJ1とJ2の入れ替え戦をやめ、2012年からはJ1昇格プレーオフを導入。2015年には再度2ステージ制が採用となり、ニューイヤーカップを新しく設置。2017年には改めて1ステージ制へ戻り、Jリーグチャンピオンシップが廃止されることとなりました。そして2018年には、新しくJ1リーグ参入プレーオフが開始となり、J1ライセンスを保持するJ2の年間3位から6位のチームとJ1の年間16位のチームとで、翌年度のJ1リーグ参戦をかけたプレーオフが行われるように。

全試合のオンラインでのストリームサービス開始が大きな話題に上ったり、金Jの愛称で呼ばれているフライデーナイトJリーグの開始で金曜日に試合が行われる等、ますます進化するJ1リーグの2019年シーズンは第1節からビッグゲームの目白押しで幕を開けました。

2017年と2018年シーズン2連覇でJ1優勝チームの川崎フロンターレが、今季3連覇達成なるかも気になるところでしょう。しかし、J1の話題はこれだけには留まりません!

海外からのスーパースター選手達の活躍もそうですが、国内プレーヤーの華麗な粘りのプレー、そして今季も激戦が期待されるJ1リーグから本当に目が離せません。

Kakekko Rin Rinでは、人気のライブベッティングを含め、J1リーグの多様なサッカーベッティングをオンラインでお楽しみいただけます。賭けっ子リンリンのJ1リーグページで、早速最新オッズをチェックしよう!

J1 新オッズは、こちらをクリック。

ビッグネームが続々と加入で世界からも注目されるJ1リーグ

先にも少し触れましたが、2019年シーズンはセレッソ大阪 対 ヴィッセル神戸の関西ダービーのビッグゲームで幕開けとなりました。神戸は、元スペイン代表のダビド・ビジャ選手をニューヨークシティFCより新たに加え、昨シーズンに加入したやはり元スペイン代表のイニエスタ選手と、2017年に加入した元ドイツ代表のポドルスキ選手のVIPトリオに開幕前から大注目!これらワールドクラスのプレーヤーが、今季どんなスーパープレイを見せてくれるか本当に楽しみですね。

また、やはり同じ関西でもセレッソ大阪とガンバ大阪の「大阪ダービー」も楽しみです。昨シーズンのガンバは開幕から連敗が続き、夏には監督が変更となる等、かなりの苦戦を強いられました。しかし夏以降には、J1リーグ2018年度の最多連勝記録である9連勝をマークし、最終的には1桁台の順位をキープ!攻めのガンバを見せつけてくれました。今季はこの流れで、上位にくい込んで欲しいものです。

他にもいつも注目を集める対戦と言えば、現在J1王者2連覇中の川崎フロンターレ 対 FC東京の「多摩川クラシコ」!今シーズンは、第1節から「多摩川クラシコ」とは本当に贅沢な開幕になりました。

川崎フロンターレは、J1開幕前に浦和と対戦したSUPER CUP2019で祈願の初優勝も達成。絶対王者として、J1リーグ3連覇を狙っていることは間違いないでしょう。川崎に続き、昨シーズンの最後の最後まで上位3位の座を争い熱戦を繰り広げたサンフレッチェ広島と鹿島アントラーズ。今シーズンは、虎視眈々と王座を狙います。

昨シーズンの広島ですが、波乱万丈の1年だったと言ってよいでしょう。新監督が就任し、シーズン開幕から9試合負けなしの8勝1分でスタート。その後、14節まで1敗のみと順風満帆のように見えましたが、川崎Fに首位を奪われた終盤にかけてからの連敗が響き、惜しくも2位でシーズン終了。今季は、昨シーズンの悔しさをバネにして、サンフレッチェらしい攻撃力を発揮してくれればいいですよね。

先の「多摩川クラシコ」はもちろんですが、川崎フロンターレに絡んだ「神奈川ダービー」も忘れちゃいけませんよね。2018年は12位と低迷した横浜F. マリノス、そして13位に終わった湘南ベルマーレですが、このローカルダービーはいつもに増して熱戦となることは間違いありません。

また他のJ1ローカルダービーで楽しみな対戦としては、清水エスパルスとジュビロ磐田の「静岡ダービー」も有名ですよね。

ヴィッセル神戸のVIPトリオにも負けないJリーグの話題と言えば、昨シーズンJ1チームのサガン鳥栖に電撃移籍した元スペイン代表「神の子」トーレス。トーレス選手はシーズン途中での鳥栖への合流でしたが、J1残留に貢献しただけでなくチームのけん引役となったことは言うまでもありません。そして、鹿島からFWの金崎夢生選手も鳥栖に加入!しかし、両プレーヤーの得点力は期待に届かず、最終的に14位に留まりました。

鳥栖はJ1リーグでは降格争いに加わることになったものの、天皇杯では5年ぶりに準々決勝へ進出。この勢いが今季の活躍に繋がってくれることを願いたいものです。さらに今シーズンは、スペインのトップディビジョンで活躍経験のあるイサック・クエンカ選手がハポエル ベエルシェバFCから加入し、より一層注目が集まっています。

その他のチームでは、今季のJ1昇格チームである大分と松本山雅にも大いに期待したいところですよね。

賭けリンで、J1リーグベッティングをもっと楽しもう!

KakeRinでは、最大$100までの100%のウェルカムボーナスを始め、ビットコインウェルカムパック、そして多種多様なベットをオンラインでご利用いただくことが出来ます。例えば試合結果を待つ前に利益を得ることが出来るキャッシュアウトで、ベットが利益を上げている間に全額または一部のキャッシュアウトだって可能です。

最大$100までの100%のウェルカムボーナスは、賭けっ子リンリンにアカウント開設後の初回入金時にボーナスコードSUN100を入力し入金。そして入金額と同額を、1.60以上のオッズのベットに賭けると獲得可能です。そしてビットコインウェルカムパックは、アカウントを開設後にビットコインをお支払い方法として選択し、入金時にボーナスコードMBTC100を入力して入金。最大30mBTCまでの100%ボーナスと、そのボーナス消化後にさらに5mBTCのフリーベットを獲得することが可能です。

賭けっ子リンリンのプロモーションをもっと知りたい?上記プロモーションの詳細は、こちらをクリック。

Kakekko Rin Rinでは、どんなベットの種類があるの?

試合前の勝敗にベットするだけでなく、試合中に手に汗握りながらするライブベットも大きな魅力です。そして、お気に入りのチームの試合にベットするシングルベットもファンとしては楽しいものですが、より大きな賞金を狙うなら複数の異なるベットを組み合わせるアキュミュレーターベットは欠かせません。サッカーのアキュミュレーターでは、同日に行われる複数の試合の勝敗にベットし全て的中させる賭け方が一般的ですよね。この賭け方では確かに賞金は高額にはなりますが、全ての結果を当てるのは非常に難しくなります。

その他にも、さまざまなマーケットからお好きなものを選んでベットすることが可能です。一番の基本的ベットは、試合の勝者に賭けるものでしょう。また、試合の中でゴールが何点入るか予想するオーバー/アンダーも人気の賭け方のひとつです。その他の人気の賭け方と言えるば、イーチウェイベッティングではないでしょうか。このイーチウェイベッティングは、例えばチームがリーグ優勝するに賭けた際に、半分をそのチームがトップ3に終わる等のチーム順位に賭けることが出来る方法です。

さらにダブルチャンス、試合勝者と両チームが得点、チームゴール合計、ハンディキャップベッティング等、KakeRinでどのマーケットに賭けるか目移りすること間違いありません。

そして賭けっ子リンリンでは、よりもっとJ1リーグベッティングを楽しんでいただけるよう、J1の試合日毎に$10フリーベットが獲得可能なJ1リーグスペシャルを提供しちゃいます!

獲得方法は実に簡単。J1リーグの試合日に賭けリンにログインして、$10以上をJ1リーグの試合に2回ベットするだけです。そして、全てのスポーツに使うことが可能な$10のフリーベットをゲットしましょう。

このJ1リーグに特化したプロモーションを利用して、J1サッカーベッティングをよりエキサイティングなものにして下さい!

KakeRinのプロモーションをもっと知りたい?全プロモーションの詳細は、こちらをクリック。

また待望の賭けっ子リンリンのモバイルアプリが近日リリース予定となっています。どうぞ楽しみにしていてください!

こんなに盛りだくさんなベッティングマーケットの種類とボーナスプロモーションがある賭けリンで、今シーズンのJリーグベッティングを思いっきり楽しんで下さいね。

関連記事

Kakekko Rin Rinでの入金方法

ベッティングオッズの説明

ベッティングオッズの確率を比較しよう

ヨーロッパで活躍する日本のサッカー選手トップ7

Jリーグの概要