今すぐ賭ける

ウィンブルドンベッティング:ナダルとチリッチに大注目!ジョコビッチの頭上に輝くウィンブルドンの王冠を奪うのはどっち?

by Kumiko Sato
ウィンブルドン選手権2022

みんな〜!リンリンです!

いよいよ今年のウィンブルドン男子の試合が近づいてきたよ!ワクワクしちゃう〜。

では早速リンリンが詳しく分析しちゃいます。みんなのベッティングのお役に立ちますように♡

2022年に2回のグランドスラム、ラファエル・ナダルが2勝を遂げました。

そして、グランドスラムのライバルであるノバク・ジョコビッチを大きく引き離したベテランの彼にとって、今年が良い年だったなら…それは私たちにとっても良い年になるはずだよね!

トーナメント前の大本命だったダニール・メドベージェフ選手 が、全豪オープン決勝で敗れたことはとっても痛かった〜!!そのこともあってか、ナダル選手の全仏オープン前のオッズ は、ナダル選手を大きく支援した形で現れたんだよね。

そこからどう攻めていくか、早速チェックしてみよう!

ノバク・ジョコビッチ選手

ジョコビッチのグッドなポイント

優勝最有力選手のジョコビッチは1.75倍のフェイバリット選手!

セルビアの星、ジョコビッチ選手は過去数年間に渡り2019年、2021年にこのトーナメントを制覇(2020年はコロナウィルスの混乱で大会自体が開催されなかったからね)。

昨年、彼が今年の最初の3つのグランドスラムで優勝したことも忘れちゃダメだよ。これは全米オープンでメドベージェフから受けたストレートセット負けをした前の話。つまりジョコビッチはグランドスラムの王座を守るために、ナダルとの戦いを続けているってこと!これってすごいことだよね。でもウィンブルドンでの成功は、ジョコビッチ選手にとっては驚きでもなんでもない事みたい。

彼の強みはなんと言ってもサーブ。これから多くのポイントをゲットし、対するビッグサーバーに対してうまくリターンを決め、強力なネットゲームを続けているよ。ウィンブルドンの常連さんってことよね。ジョコビッチ選手はこの地でたくさんの成功を収めてきたベテラン選手。さまざまな経験を持つ超優秀なサーバーなのですよん。

ツアーで最高のオールラウンドゲームをするって大勢の人が信じてる。それに今回は得意な芝生のコートでのプレイだしね。これは大きなアドバンテージだよ。

ジョコビッチの弱点

なんだかジョコビッチは無敵みたい…でもどうかな?マイナス点も探ってみよう。

さて、2022年は彼にとって試練の年でした。

まず初めに、全豪オープン出場取り消し。コロナウィルスワクチン未接種であることから出場選手から除外されたのはショッキングな出来事だったよね。それだけじゃなくて他のトーナメントへの出場機会も逃すことになっちゃった。

出場可能な試合スケジュールが不規則になったことから、身体的なコンディションも最高の状態に保つことは難しかったんだよね。

パリでナダルに完敗した時なんかがそう。ジョコビッチがフェイバリット選手だったのにも関わらず、実力を発揮することはできませんでした。

そりゃあ、全仏オープンは実力者たちが集まる祭典。ナダル選手は誰もが認める素晴らしい選手だし、彼からの負けは決して恥ずかしいことなんかじゃない。ただ、あの試合はあまりにもナダルが簡単にジョコビッチを制したってこと。明らかにプレイ不足で、ジョコビッチらしからぬ負けだったってことなんだ。

そして3週間前にあったチチパスとの決勝戦。 今シーズンで証明しなきゃいけなかったものは、ローマ・マスターズ優勝のみ。ジョコビッチのこれまでの基準にしてみたらまだまだって感じ。

問題は、シーズンを通してほとんどプレイをしていない。ウィンブルドンの芝コートへの準備が不十分。体力的に最高の状態じゃないって公言している彼にはオッズ1.75倍がついている。そのジョコビッチ選手にベットをしたいか?っていう事ね。

ヒント:ジョコビッチの勝利チャンスは一番高いけれど、賭けの対象としてはいいピックにはならなさそう。

賭けっ子リンリン

 

マリン・チリッチ選手

チリッチ選手も大ベテラン選手。4つのグランドスラム全ての準決勝(または優勝!)が期待できるプレイヤーの1人として広く認知されるようになりました。これはチリッチ選手がバランスが取れたオールマイティーな選手だっていう証拠でもあるよね。

そして、忘れちゃいけないのは、彼が元グランドスラムの勝者だってこと。2014年に全米オープンで優勝したのは結構前のことだけれど、それはどれだけ彼が素晴らしい選手かっていう証明でもあるのよ。

そして、ウィンブルドンの芝はチリッチ選手が得意とするコート。彼のウィンブルドンでの前成績は理想とするものにはならなかったけれど、怪我に苦しんでいたし、そのせいでフォームも崩れてたからね。それでもクイーンズでは素晴らしい記録を出したから、そこも忘れちゃダメね。チリッチ選手のびっくパワーがどれだけが芝生に適しているかがよくわかる結果となりました。

準決勝でキャスパー・ルードに敗れる前に、パリでメドベージェフからのファンタスティックな勝利を収めているし、最近は良い成績を出しているチリッチ選手。その後、この間のクイーンズトーナメントでの芝コートで好成績を叩き出し、再び準決勝に舞い戻ってきたってわけ。

すごいサーブを放つ、素晴らしいフォームと気質、そして豊富な経験を兼ね備えたチリッチ選手だからこそ、今回は期待ができるんじゃないかしら。有名なウィンブルドンの芝コートトーナメントを制覇するに間違いなし!ここはチリッチ選手激推ししちゃう!

リンリンがオススメするベットはこれ

ラファエル・ナダルにはオッズ7.35倍

36歳と、テニス選手にしては高齢のナダル選手。これまでのところ2022年は素晴らしい年となってるよね!

ナダルは今年すでに2つのグランドスラムを制覇してるよ。それにアカプルコオープンで優勝し、インディアンウェルズでも決勝戦に出場ともう誰も彼を止められないって感じ!ただ上手くプレーしているっていうだけじゃなくて、どんなコートでもうまく対応できて、大きなトーナメントにも豊富な知識と経験を備えているから。

トーナメントが開催されなかった2020年を含め、ナダルは過去6年間のうち3年間でウィンブルドンに出場、、他の2つは怪我で欠場しているよ。でもこれら3つのうち2つは、準決勝進出を決めたけれど2019年にロジャー・フェデラーに、2018年にノバク・ジョコビッチに敗れているの。つまり、ウィンブルドンでのナダルの強さはハンパなものじゃない。みんな彼を倒すにはものすごく大変な思いをしたんだよね。

クレーコートが得意なことで有名な選手でありながら、2008年と2010年の2回、ウィンブルドンで優勝しているってやっぱりすごい!ナダル選手はウィンブルドンを知り尽くしているって言っても過言じゃないね。

パリ以来プレーしていないことを考えると、芝生での練習不足が少し心配の種ではあるけれど、ナダル選手ほど自分の体を熟知している人もいないから、その不安な部分をどうやってカバーするか、きちんとプランを練ってるはずなんだ。

今シーズンは特に足の怪我に苦しんでいるけれど、それでも3つのグランドスラムが連続しているのは、結構きついと思う。

しかしナダルはやっぱり王者ナダル。調整はうまくいっているようだし、以前この舞台でも優勝経験があるから、この素敵な2022年に新たな歴史を刻もうとしてるのかもしれない。

今回もどうなるか本当に楽しみ!

リンリンがオススメするベットはこれ

関連する投稿