今すぐ賭ける

東京オリンピック:大波乱の女子テニス!アウトライトベットはどうなるのか

by Kumiko Sato
テニスオリンピックの勝者アウトライトベット

大坂なおみ選手、まさかの3回戦敗退

先週7月21日時点で発表されたAP通信のメダル獲得予想を見てみましょう。

男子シングルス:

金:ノバク・ジョコビッチ (セビリア)

銀: ダニール・メドベージェフ(ロシア ROC)

銅: ステファノス・チチパス (ギリシャ)

女子シングルス:

金: 大坂なおみ(日本)

銀: アシュリー・バーティ(オーストラリア)

銅: ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)

以前このブログでも紹介したように、大注目選手はジョコビッチ選手と大坂なおみ選手でした。

しかし天は厳しい現実を選手たちに投げつけ、大波乱となっています。

25日には世界ランク第1位のアシュリー・バーティー選手とジェニファー・ブレイディ選手がまさかの初戦敗退。

そして27日に大坂選手が3回戦敗退という衝撃のニュースが…。

AP通信の女子シングルス予想は全て覆されてしまいました。

大坂選手は、東京オリンピックが全仏オープン、そしてうつ病公表後の初の公式戦参戦でしたが、世界ランキング42位のボンドロウソワ選手と対し、なんと0−2でストレート負けをし、3回戦敗退で幕を閉じました。やはり心身ともに調整がしきれていなかったのかもしれません。

一方のボンドロウソワ選手は絶好調。彼女は準々決勝でもバドサ選手に勝利し、準決勝ではウクライナのスビトリナ選手と対決します。

東京オリンピックのテニスオッズはここからチェック!

選んで遊ぼう!オリンピック限定プロモ

男子はジョコビッチの一人勝ちとなるか

男子は、ロジャー・フェデラー選手が膝の怪我により東京五輪を欠場、ラファエル・ナダル選手も不参加を表明したこともあり、ノバク・ジョコビッチ選手の一人勝ちとなるかどうかに焦点が集まります。

一時は新型コロナウィルスの影響から出場に懸念を示していたジョコビッチ選手ですが、今は「セルビアの代表として、誇りを持って五輪に参加する」と宣言。26日には48位のヤン=レナード・ストルフ選手をストレートで破り、3回戦進出を決めました。SNSでも試合の合間のリラックスした様子を投稿するなど、トップアスリートとしてのオーラを放ち続け、金メダルの最有力候補として着々と勝ちを重ねています。

しかし、ダニール・メドベージェフ、ステファノス・チチパス、アレクサンダー・ズベレフ各選手などの強豪選手も参加している今大会。ジョコビッチ選手自身も楽に歴史的偉業を達成できるとは考えていないようです。

日本のエース・錦織圭選手は、世界ランク65位のマルコス・ギロン選手を2-1で下し、3回戦でもベラルーシのイヴァシュカ選手に勝利し、29日の準々決勝ではなんと世界ランキング1位のジョコビッチ選手と対戦します。

女子も男子も、これまでにない大逆転などがまだまだ起きるかもしれません。

東京の猛暑が東京を包み、選手たちを苦しめている今大会。さらに緊急事態宣言下の東京、そして初めての選手村での生活に無観客試合と全く慣れない状況に、どれだけ対応できるか。アウトライトベットをする際にはぜひ考慮したいポイントとなりそうです。

最後まで目が離せない!東京オリンピックオッズはここからチェック!

関連する投稿