今すぐ賭ける

テニスへのベット方法:ビギナーズガイド

by Kumiko Sato
Tennis Betting - Beginners

12ヶ月間ある1年のカレンダーには、男子・女子それぞれ週に2〜3回のトーナメントがあって、その間みんなが楽しみにしている4つのグランドスラムが開催されているよ。テニスベッティングには、白熱するメディアはもちろん、そしてベッティングサイトが提供する統計やヒントは欠かせないよね!

テニスベッティングにはみんなが釘つけ!テニス社会現象と言っても過言ではないほどに注目が集まっているんだよ。日本で第3位に入る人気スポーツだから、当たり前だよね。

このテニスベッティングの初心者向けガイドでは、大人気のテニスベッティングマーケットとその仕組み、プレイの仕方、そしてそれらを最大限に活用する方法について大解説するよ!すぐ飲み込めちゃうから安心してね💕

ウィナー(勝利)マーケット

サッカー、野球、バスケットボールなど、他スポーツでもそうなんだけど、多くの人たちが賭けているマーケットがこれ。勝者マーケット。

なぜこのマーケットが人気あるのか、って?それには色々理由はあるけれど、やっぱりゲームの勝者は試合で一番注目されるものだし、他のマーケットより簡単に賭けることができるからなんだよね。他のものは分析が必要になったりするのに対し、これはそういう面倒なことをしなくていい。 試合の最初から最後の得点の瞬間まで、ライブベッティングでは常にオープンになっていて賭けることができるんだよ。(詳しくは下を読んでね!)

でもね、ここに別な理由があるの。

テニスは、引き分けが存在しないゲーム。選手Aが勝つか、または選手Bが勝つか、という、双方の選手の勝ち負けがきちんと決まる点でいえば、とてもシンプルなスポーツなの。引き分けもあるサッカーとは対照的に、テニスベッティングのシンプルさは、ギャンブラーたちを惹きつけるんだよ。

高度なレベルでテニスベッティングを調査する方法もあって、リンリンのカイドでも紹介しているけれど、ここでは勝者マーケットで注意したい簡単なポイントをピックアップしました。

直接対決  

これは間違いなく一番重要なポイント。ある選手は接戦した直接対決の記録を持っているからね。例えばジョコビッチvsナダル戦でみてみよう。彼らの全59試合中、ジョコビッチは30−29の僅差でリードしているの。1試合差なんてこれ以上接戦することってなくない!?でも他の場合だと、圧倒的な差をつけて勝っているから、ここまでキツキツにはなっていません。

フランスのリシャール・ガスケの場合はどうかな?ガスケ選手は何年もの間トップ10入りしていた選手だったのに、フェデラー選手との試合で219とダウンしている。一部の選手たちは、B選手より、A選手を倒す方が簡単、なんていう風に感じていたりするのよね。歴史は繰り返す。これに気をつけてチェックしてみよう。

サーフェス

サーフェスは平たくいうとどんなテニスコートか、っていうことね。長く引き出されたポイントをプレイするのが好きっていうクレイコートの達人たちは、芝コートのウィンブルドンでは実力を発揮しにくい。対戦する2人の選手がどれほどそのサーフェスに対応でいるかはぜひチェックしておきたいポイントね。過去にそれぞれがどのように戦ってきたかを調べてみるといいかも。

フォーム

長期的なフォームは、選手たちが全体的にみて、その特定のトーナメントでどれだけうまくプレイしたかを表すものなの。選手たちが身につけた最近のフォームは、週単位、月単位でどれだけ試合で効果があったフォームっていうこと。全体的なフォームをチェックすることでどれだけ試合でうまく活用できているかを評価することができるよ。

知っておきたいベッティングルール

賭けっ子リンリンのテニスルールは、選手がコートに入らなかった時や、失格、または退場した場合は、試合の勝者マーケットに賭けをした全てものもが無効になります。「退場」は、この3つの中で最も一般的だから、かなり重要なシナリオになるから覚えておいてね。これは、選手が試合の途中で予期せぬ退場をした試合から、損害を被るベッティングサイトとユーザーの両方を保護するためでもあるんだ。

でも、賭けリンのルールでは、以下の2つのケースについては、すべての賭けが有効になるよ。

  • 試合が一時停止/延期されたけど、後日試合が再開して終了した時
  • あるいは当初の予定とは異なるコートでプレイされた時(たとえば、屋外のハードコートではなく屋内のコートでプレイされた場合など)

これはすでに決定された結果にも適用されます。これも重要だから覚えておこうね。

フェデラーvsガスケ戦で、「ガスケが第1ゲームに勝利」にベットしていた、としよう。実際にガスケが第1ゲームを取ったあと、第2セットの途中で退場した場合だと、どうなるかな?

大丈夫!あなたの賭けは有効☆勝ち金がもらえるよ!

 

セットベッティング

これは2番目に人気のあるテニスベッティングマーケット!ここでは、全体の勝利じゃなくて、セット毎に対して賭けが行われるよ。

また例題を出して解説するね。

ウィンブルドン、ナダルvsジョコビッチ戦。彼らがベスト・オブ・ファイブセット(3セット先取りした方が勝ち)でプレーしているとしよう。ジョコビッチが3-2で勝利するかも!?

または、同じくナダルvsジョコビッチ戦のモンテカルロオープンで、ベスト3を争っている場合。クレーに強いナダルが1セットを2-0で勝つんじゃないかしら?

こんな時、セットに賭けたいなー!って思うでしょ。そのためのセットベッティングです!

これの魅力は、マッチウィナーマーケットより高いオッズが使えるってこと。

どうしてって?

それはやっぱりマッチウィナーよりも難しいから。よりたくさんのオプションがあるし、特に5セット以上の試合の途中経過にかけるのは難易度が高いのよね。

ウィンブルドンでジョコビッチがナダルを破った場合、マッチウィナーオッズは1.6倍。でもジョコビッチが「3-1で勝つ」と正確な数字に対してベットした場合は、オッズが3.5倍に大きく上回る可能性があるよ!

トータルゲーム

試合にいくつのゲームがあるかに対して賭けるマーケット。ナダルがジョコビッチを6-4、6-4で破った場合、試合は20試合になります。

賭けリンでは通常、ゲームの総数に対していくつかの「オーバー」と「アンダー」オプションがあります!

例:

オーバー19.5のゲーム:オッズ1.8倍

アンダー19.5のゲーム:オッズ2.1倍

「ちょっと待って、0.5ゲームって一体なんだよ!?」って思った?(笑)

もちろん0.5ゲームなんてないよね。これはオーバ・アンダーマーケットでよくある表記の仕方なの。とにかく19.5ゲーム以上が勝者になるか、19.5ゲーム未満が勝者になるかっていうところにだけ注目してくれたらいいよ。

 

ハンディキャップ

ハンディキャップは、明らかに負けそうなプレイヤーやチームに対し、あらかじめ仮想の「ポイント」を与えておくもの。そうするとベッティング上では対等なスタートを切ることができて、より賭けが面白くしてくれるんだ。よくサッカーで見かけるよね!アジアンハンディキャップって書かれていることが多いよ。

テニスの例を挙げると、フェイバリット選手であるナダルが、アンダードッグ選手のユーゴ・ガストンとプレイしている場合。賭けっ子リンリンでは、ガストン選手にゲームで+4.5のハンディキャップを与えられる、ってことが考えられるのよ。これに1.95倍で賭けた場合、ガストンが試合に勝つか、ナダルのトータル4.5ゲーム以内にとどまらないと勝ちにならないわ。

これと同じハンディキャップ原理はセットベッティングにも使えるからやってみてね。

他のポピュラーなマーケット

みんなが好きな他のテニスマーケットは、そのほかにもいろいろあるよ。

「最初のセットを誰が勝つか」、「試合でタイブレークがあるかどうか」、「選手が試合でセットを勝ち取るか」などなど…。実際に賭けリンでチェックしてみよっ♡

ライブべッティング

もしプレマッチ(試合前の賭け)をテニスにしたいと思ったときは、ライブベッティングをするととっても良いんだよ!

上記のマーケットはほぼプレマッチ、そしてライブべッティングマーケットで使えるんです。

テレビやライブストリーミングで試合観戦しながらベットができるから、ただスコアと統計を追うよりもずっと効率的なのよね。

例えば、ナダルがブレークポイントを変換するチャンスが3つあったのに、アンラッキーなことにその一つを逃しちゃって、サーブも対戦者の調子を狂わせることもできなかった…なんて場合。次はナダルがとるかもしれないじゃない?こういう試合の流れまでは統計では教えてくれないからね。ライブベッティングだと臨機応変にベットができるのが強みです!

プロモーション

大切なヒント

ゲーム視聴中の画像や映像の遅れにご注意です!テレビやウェブサイトで30秒ぐらい表示の遅れが生じることがあるの。その間に2ポイント先制…なんてこともあるから気をつけようね。

提示されるオッズは30秒先の事柄に対してものもだからそこも覚えておこう!

関連する投稿