今すぐ賭ける

交代はどのようにサッカーベッティングに影響を与えるのか

by Georgi Georgiev
サッカーの賭けへ及ぼす選手交代の影響

日本でサッカーの賭けを楽しんでいる方々なら、試合前の段階で賭けに影響を与える可能性のあるポイントが数多く存在することをよくご存知のはずです。トレーニング中に怪我をした選手などもそうですが、選手のパートナーの出産などでも、ゲームの結果を根本的に変えてしまったり、パフォーマンスの質に影響を与える可能性があります。賭けを良い結果にしたくても、私たちでコントロールができないことは無数にあるのです。

そのうちの1つは、試合でほぼ確実に起こり得る出来事ですが、しかしそれがいつ、誰に、結果として何が発生するかはわかりません。もちろん、それは選手交代がその中に数えられます。試合の最終結果や最終スコアなど、サッカーの賭けでは、監督が決定した変更によって間接的に影響を受けるものもあれば、より直接的に影響が与えられるものもあります。

選手代行がゲームに与える影響とは

タイムロスと負傷した選手が出た場合は、選手交代が決定される理由になりますが、戦術的な選手交代も、一般的によく行われます。現実には、INする選手は、彼ら自身が直接試合に関わり、そして別の選手にも新たな方法でプレーする流れを作るので、多方面に渡り影響を与えることになります。

何年もの間、「スーパーサブ」の概念はサッカーで一般的でした。 たとえば、リバプールのデビッド・フェアクロウ選手は、元祖「スーパーサブ」の1人で、ピッチに出るたびにゴールを決めたようです。 サブは、ゴールスコアラーだけでなく、さまざまな方法で結果に影響を与えるために使われてきましたが、攻撃のリードを強化し、3つのポイントすべてを確保するために、監督が、ゲーム終盤でディフェンダーを投じることがよくあります。

サッカーへの賭けでは、監督がサブの選手を使いすぎる習慣があるかどうかをよくチェックすると良いでしょう。どの選手がINまたはOFFされるかを事前に予想することはできなくても、サッカーのライブベッティングをしようと思っている場合、あるいは、ゴールの数や同様のマーケットにかけようとしているなら、定期的にディフェンダーを投入する傾向があるかどうかを学習しておくことは、リードを守るためにも欠かせないポイントです。

選手交代によって多大な影響を受けるサッカーのオッズとベット

選手交代の影響を受けるサッカーの賭けはたくさんあります。賭け金を実際に置いてしまう前に、それらについて考慮することはやはり価値のあることなのです。たとえば、いつも試合終盤にゴールをする特徴のある選手がいて、彼が所属するチームを観戦中だとしましょう。その選手が最後のゴールスコアラーであることに賭けをするとしたら、その大切な瞬間にフルで動けるように、試合序盤ではベンチに控えているはず。それは誰かをチェックします。

これと同様、エニータイム・ゴールスコアラーの賭けとエニータイム・スコアキャストの賭けは、選手交代によって影響を受ける可能性があります。たとえば、エニータイム・ゴールスコアラーでは、賭けた選手が最初のゴール獲得選手になる必要はありません。 代わりに、サッカーの試合中にゴールを入れる必要があります。これは、最初と最後のゴールスコアラーの賭けにも当てはまります。最初のゴールは90分に来る可能性があり、それでもカウントされます。

「正しいスコア」、「結果 / 両方のチームがスコアを入れる」、またはアウトライトベットで、「両方のチームがスコアを得点する」などの賭けはすべて、選手交代が影響を与えることが予想されますが、ピッチの内外で選手が交代するという行為によって勝ち負けが起こることにはなりません。正しいスコアとして3-3に賭けることができます。これは6つのゴールすべてが交代選手によってスコアされたのか、交代によりベンチに戻った選手によってスコアされたのかは関係ありません。

交代によって最も直接的な影響を受ける賭けは、「選手が何かをしているか」に対する賭け。たとえば、エニータイム・スコアラーに賭けをし、そのあなたの選んだ選手がベンチにいるて、そのまま試合に参加できなかった場合です。大多数のブックメーカーでは賭け金が払い戻されます。ただし、10秒間でも試合に参加して、その選手が得点しなければ賭けに。

ブックメーカー

イエローカードが出されたり、退場させられる選手に対し賭けについても、同じことが言えます。ブックメーカーは、ある特定の選手に賭けたのに、ピッチに上がらなかった場合、賭けが無効になります。 一部のブックメーカーは、ファースト・ゴールスコアラーマーケットのようなものに賭けた場合、賭けた選手が試合に出場しなかった、あるいは最初のゴールの後に賭けた場合にも、賭けが無効になります。

ブックメーカーが違えば、ルールへのアプローチも当然それぞれ違ってきますので、賭けている会社の利用規約をよく読んで、仕組みを理解することが重要です。 一方、ファースト・ゴールスコアラーのダブルチャンスでは、2選手にベットする必要があり、そうしないと賭けが有効になりません。これは本質的にブックメーカーが公正さを提供していることを表しています。

5人の選手交代

2020年のコロナ禍では、チームが試合中にレギュレーション3の代わりに5つの交代を行うことを許可するという決定がされました。プレミアリーグは2020年から2021年のキャンペーンのためにこれを放棄することにしましたが、他のイングリッシュリーグとヨーロッパのリーグはこれに従いました。明らかに、選手交代をうまく操ることができる監督にとっては、ゲームの結果にいい結果を出すチャンスの増加につながったのです。

より多くの力を蓄えた選手がいれば、その分ゴールのチャンスも上がりますし、試合終了近くに、失った点を取り戻したい時も、より多くのサブ選手の存在がより多くの可能性が広がることは事実からです。 たくさんの代行選手がいれば、この意味でも物事が変わってきます。あなたの賭けている試合で、監督がそのサブ選手を扱う能力に長けているかどうか。それをどう扱うか。そしてそれが結果どういう影響を与えるか。これらをよく注目しましょう。

5人の控え選手に関してチェックしておくべきもう1つのポイントは、エニータイムファーストスコアラーまたはラストゴールスコアラーの賭けと、オッズを勝つ選手の変化が増えるという事実です。 5人の控え選手はコロナ禍が収束したら下の設定に戻される可能性がありますが、控え選手の増量はカップ大会や、ワールドカップや欧州選手権などのイベントの延長戦で使われる可能性が大です。このポイントは必ず押させておきましょう。

結論

交代選手やベッティングオッズに関しては、考慮すべき点がたくさんあります。最初のもの1つは、どの選手が最も一般的に交代させらる傾向があるかについてです。ラストゴールスコアラーの賭けを計画している場合は、賭けようとしている選手がゲゲーム終盤までピッチに登場しない可能性に注目しましょう。特定の選手だけでなく、ポジションについても同じことが言えます。

もちろん、選手交代の習慣がある監督を調査して、定期的に試合から外される傾向のある選手がいるかどうかをチェックすることもできますが、特定のポジションへの賭けを避けるべきかどうかについても検討すると良いでしょう。

同じことがゴールキーパーにも言うことができます。ほとんどのシーズンを通して多くのキーパーがピッチに留まっており、ほとんど選手交代はされません。アタッカーもまた、点数を稼げる重要な選手であるということから、サブ選手にはほとんど置き換えることはないはずです。彼らはディフェンダーよりも定期的にフィールドを離れますが、ミッドフィールダーほど頻繁には行われません。もちろん、ミッドフィールダーはすべての役割を果たす役所でもであるため、選手交代は彼らにとってとても重要なのです。

監督がチームをより攻撃的にしたいなら、守備的なミッドフィールダーを休ませ、より攻撃的な選手を配置するでしょう。それとは逆に、攻撃側のミッドフィールダーを防御側のミッドフィールダー、またはディフェンダーに入れ替えることで、チームをより防御的にすることができます。つまり、90分間続くミッドフィールダーへの賭けは、必ずしも最も賢い賭け方だとは言えないのです。

賭けっ子リンリンnに登録して、今すぐ100%ウェルカムボーナスをご請求ください!世界中の100以上のサッカーリーグがあるサッカーベッティングページをチェックしましょう。サッカーのオッズとスポーツボーナスを獲得しましょう!

関連する投稿