今すぐ賭ける

eスポーツベッティングでよくある間違い

by Sora Togo

スポーツベッティングの経験者なら、コンピュータ/コンソールゲームに賭けることの何がそんなに難しいのだろうと思うかもしれないよね。何がeスポーツに賭けることを難しくしているのかな?基本的に、eスポーツのタイトルは、サッカーやバスケットボールなどのスポーツと比較して、より体系化されているんだ。イー スポーツ ゲームは、上の2つのスポーツと比較して、ゲームの複雑さ、ゲームルール、戦略、戦術の量が多くなっているよ。だから、e スポーツ 選手権のベッティングは、スポーツベッティングと比べてとっても難しくなっていて、上手くいかないときもあるよね。

ここでは、ベッターがeスポーツに賭ける際によくありがちな誤りや間違いについていくつか紹介するよ。

1. eスポーツタイトルを理解する

スポーツベッティングやオンラインカジノからeスポーツギャンブルにやってきた人の多くは、eスポーツギャンブルがとっても簡単で、簡単に勝てると考えていることがあるよね。では、ゲームに賭けるときに何が誤りとなるのかな?基本的には、賭けるゲームタイトルを知らないと、すべてがうまくいかないんだ。つまり、タイトル、ゲームプレイ、戦略、マーケットについて、少なくともある程度理解しておく必要があるよ。あと、賭けるチームやトーナメントについてもある程度の知識を持っておくといいね。

2. 大事なお金で賭ける

スポーツベッティングでよく知られている誤りの1つが、大事なお金や損失が許されないお金で賭けることだよ。だけど、e スポーツ ゲームのベッティングだとトーナメント、マッチ、マーケットがスポーツのものと比べてさらにダイナミックだから、より重要な意味を持つんだ。あらかじめ資金を常に設定しておいて、賭けすぎないようにしようね。特に、負けたときに後悔するようなお金を賭けないこと!多くの優秀なベッターは資金管理を駆使して、資金の1~10%をeスポーツベットで賭け金としているよね。特にeスポーツのライブベットでは、決してオールインしないでね!

3. ベットの連敗

スポーツベッティングに比べ、eスポーツでは連敗することがとても多いんだ。すでに説明したけど、マーケットのダイナミクスは伝統的なスポーツよりはるかに優れているから、eスポーツの試合は毎日何十、何百も開催されているよ。普段ならベッターがどんな賭け方をしても、最終的には勝つか、少なくとも収支が合うと考えがちだよね。残念ながらeスポーツベッティングでは、それは不可能なんだ。。。なぜなら、一度に複数のeスポーツタイトルに賭けられるほどのゲーム知識を持っている人はめったにいないよね。この連敗が一旦始まると、冷静になって、ベットを続けて勝つことはかなり難しくなるんだ。神経をすり減らしてベットを失い始めたらそのまま中断しよ、落ち着かないことには状況は変わらないよ。

4. 本命に賭ける

eスポーツに賭ける際の最大のミスの1つが、2ウェイベットで常に本命が勝つと考えてしまうことだよ。これは絶対にやってはいけないんだ。サッカーやバスケットボールのようなスポーツだとそうでもないんだけど、Dota 2やCounter Strikeのようなeスポーツゲームでは、本命が負けてしまうことが多々あるんだ。eスポーツベッティングではアンダードッグの勝利が多くて、完全なアウトサイダーが人気者になったり、とんでもない場面でトーナメントを制することも稀ではないよ。その一例が、Dota 2 The International 11でTeam Spiritが全くのアウトサイダーだったのに、20億円の賞金を手にしたことなんだ!このような場合は、ゲームへの理解、チームやプレイヤーに関する知識、そしてマップへの深い理解(カウンターストライクの例)がとっても大事になるよ♪

プロモーション

5. 下調べが足りない

eスポーツのチームは、試合直前になって影響が大きいロスターの変更が一般的に行われているよ。病気やラグ、停電やインターネット障害、その他同様の理由で、試合の1時間前、あるいは数分前に1人以上の選手が入れ替わることは珍しいことではないよね。このような場合で、試合開始前にそのチームに賭けていたとしても、試合開始直前にはすでに大きなハンディキャップを背負っていて、ベットが勝利する可能性が低くなってしまうんだ。。。試合やトーナメントの直前にチームが選手を変更したり入れ替えたりすることは、チームにとってはメリットだけではなくて、eスポーツブックメーカーやそのマーケットで大きなパフォーマンスの低下やオッズの変動を引き起こす可能性があるよ。これは頻繁に発生していることの一例だね。

6. 八百長の可能性を無視する(念のために)

eスポーツにおける試合の八百長は、伝統的なスポーツと比較して残念ながら多くの場面で見られるんだ。ハイレベルなeスポーツリーグやトーナメントではめったに起こらないけど、下位のリーグではあなたが思っているよりもずっと頻繁に起こるかもしれないよ。さらに、マップや試合をわざと相手に有利になるように投げたり、相手チームに賭けたりすることも。八百長が原因でTier 1チームが大会から追放されたり、格下のリーグで日常的に八百長が行われて、選手に十分な報酬が支払われないから、お金を少しでも稼ぐために八百長に手を染めたり、、、eスポーツではこんなことが起こっているんだ。だけど、八百長を行った試合やチームのほとんどは、時間が経ってから発覚、選手が責任を取ることになるね。。。


今すぐ賭ける準備はできているかな?参加して、LOL、DOTA2、CS:GO、NBA2K、eFIFAなど沢山のゲームに賭けようね。信頼されている日本のeスポーツブックメーカーとして、賭けっ子リンリンは最高のeスポーツオッズと幅広いベッティングマーケットを提供しているよ。eスポーツに賭けることは、これまでにないほど簡単になったんだ。

関連する投稿