今すぐ賭ける

全米オープン2022出場予定の日本人選手たち

by Kumiko Sato
全米オープン2022出場予定の日本人選手たち

みんな〜アツい夏を過ごしてるー!?リンリンだよ!

2022年度の全米オープンは8月29日に開幕するね!全世界が注目するイベントが間近に迫ってきましたーっ!

テニス好きのベテランさんなら、もちろんチェックしてるよね?

実はよく知らない…というそこのアナタ。だいじょうぶよ。

どれだけこのトーナメントが「どえらいこと」なのかを簡単に説明するね。

毎年8月から9月にアメリカはニューヨークで開催される「全米オープン」。4つのグランドスラムのうちの1つで、とても重要な試合のひとつとして有名なの。世界最大といわれているテニスコート、「アーサー・アッシュ・スタジアム」が熱戦の舞台。 このスタジアム、2万5千人以上の観客が入るほどの大きさを誇り、賞金総額は目玉が飛び出る1,000万ドル(約10億4000万円)!!

つまりなにもかもが超ド級にでかい!ってこと。

そりゃそうだよね。アメリカだもん。みんなスケールが桁違い。 

そんな全米オープンに、われら日本人テニスプレイヤーも参戦!公式サイトでは8月25日に参加選手リストが発表されることになっていて、いま確認ができるのは エントリーシートだけ。

メドベージェフやナダル、アラカルスはもちろん、コロナウィルスのワクチン不接種から出場が怪しまれるジョコビッチは当然として、ここはやはり日本人選手に注目してみない?

リンリンは6人の日本人テニスプレイヤーをピックアップ!

賭けっ子リンリン
太っ腹なスポーツ専用ウェルカムボーナスオファーはこちらから

錦織選手の全米オープン出場は残念ながらなし。今年の1月に左股関節を思い切って手術して、リハビリに励んでるって彼のSMSでもその様子がアップされてるけどみた?「ウィンストンセーラムオープン2022」は出場する予定だったからみんな期待したんだけど…これも全て白紙に。8月10日に「サンディエゴ・オープン」(9月19日~25日)で、ワイルドカード(主催者推薦)が与えられたっていうニュースが出ていたね。15日に出たATP世界ランキングでは、前回から69下がった366位になっちゃったけれど、怪我はきちんと治さなきゃね。今後に期待!!

さあ、出場予定選手は、女王・大坂なおみと、西岡良仁、ダニエル太郎、内田海智、土居美咲、内島萌花がリストに名前が上がってるよ。みんなのベッティングの参考にしてくれたらうれしいです!

では早速行ってみよう!

全米オープン出場予定の日本人選手たち

大坂なおみ

8月4日に米カリフォルニアで開催されたシリコンバレー・クラシックで復帰したものの、第6シードのコリ・ガウフ戦でストレート負け。そして16日のウエスタン・アンド・サザン・オープンでは張帥に敗れてしまったよねー…。この大会は全米オープンの前哨戦とも言える試合で精神的にも少し心配な結果になっちゃった。前週のナショナルバンク・オープンの1回戦で、腰の痛みを訴え途中棄権していたし、どこまで全米オープンでパフォーマンスができるかな。アウトライトやマネーラインなどのストレートな勝負は控えたそうが良さそう。実際にオッズが表示されてから、大坂選手の対戦相手の実力やヒストリーを見極め、マーケットを慎重に選ぶことが鍵となりそう。

西岡良仁

今年前半は色々と苦しかった西岡選手だけど、ここ最近の流れをざっと見てみよう。

前々週に開催されたシティ・オープンではなんと2年半ぶりのツアー準優勝!翌週のナショナル・バンク・オープンでは2回戦で第6シードでストレート負け。そして16日に行われたオドラム・ブラウン・ バンクーバー・オープン。シングルス1回戦・第1シードでA・ガラルノーと対戦して、第2セット終了時点で途中棄権。かなりの接戦を繰り広げていただけに残念だったけど、ポテンシャルの高さが窺える試合展開だったんじゃないかな、ってリンリンは思う。あなたはどう?

今年の全米オープンでは、自信が目標にしてた3回戦突破に期待しちゃうね!!

ダニエル太郎

ワシントン・オープン、ナショナル・バンク・オープン・シングルスの予選決勝では、ストレートで敗れ、本戦出場ならず。続いて13日に行われた男子テニスのW&Sオープンでも、シングルス予選1回戦でも102位のラクソネンに4-6、5-7のストレートで敗れ、予選決勝進出を逃しているよ。

ワシントンオープン終了後に「残念ながら今日は力が尽きてしまい相手の良いプレーに押されました。リカバリーして次に備えて行きます。」とツイートしたダニエル選手。

世界ランクをググッと上げて93位についたという嬉しいニュースもあったから、これが全米オープンでもプレイを後押ししてくれるんじゃないかな?

内田海智

2021年ではATPツアーチャレンジャーの「リオ・クラシック」で初優勝をつかんだ大阪府出身の内田選手です。現在の世界ランキングは168位をキープしているよ。今月16日に行われたオドラム・ブラウン・ バンクーバー・オープンでは1回戦でランキング135位のE・イメルにストレート負けをしてしまったけれど、ここからさらに歴史を作っていきたいところだよね!彼が全米オープンではどこまで行けるか。ベッターのみんなならぜひ注目しておきたい選手です。

プロモーション
スポーツベットに最適なプロモーション一覧はこちらからチェック!

内島萌夏

8月11日に21歳になったばかりの日本女子テニス期待の星!

フレッシュな内島選手も全米オープンのエントリーシートに載っているよ。今のところ、今年1番の成績といえば、なんと言っても「ACTクレーコート国際#1のシングルス決勝。オリビア・ガデキとのノーシード対決を制して優勝を果たしたんだよね!同じくダブルスでも内藤祐希選手とタッグを組み、準優勝まで飾ることができたんだ!!8月8日〜14日まで開始されたアメリカのソロー・テニス・オープン125でも、女子ダブルス決勝で、ピアンタン・プリプーチとペアで準決勝まで勝ち残ることができた。これってすごい!!!

土居美咲

これまでにWTAツアーでシングルスで1勝、ダブルスで2勝を記録している土居選手。

2015年から務めているクリスチャン・ザハルカコーチとの契約解消を発表したばかりだよね。

とても攻撃的なプレイが魅力的な彼女だから新しい環境でどんなプレイを見ることができるかが楽しみ!

ベテラン選手たちの不調が目立つ中、ここで紹介した選手たちが巻き起こしそうな嵐の予感を感じられる2022年の夏。

みんなも賭けっ子リンリンのスポーツベットで全米オープンを楽しんでね!!

関連する投稿