今すぐ賭ける

待ってました!2021ワールドチャンピオンシップ – を賭けリンで大予想!

by Kumiko Sato
LOL2021プレイオフ予想

リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ2021のプレイオフステージの時期がやってきました。この準々決勝ノックアウトステージは、10月22日から10月25日まで開催されます。世界選手権のタイトルと1位の賞金総額489,500ドルをかけて各チームが戦うので、今からさらに面白くなってきますね。準々決勝の第1試合は金曜日に決行!リンリンが準々決勝の全4試合を予想しちゃうよー!

Royal Never Give Up vs Edward Gaming戦 10月23日 21時より

この試合は、当初から世界選手権の優勝候補に挙げられていた2チームによる壮絶な争いとなりそう。Edward Gamingはアウトライトオッズで2番人気、Royal Never Give Upは3番人気とトップ同士の試合ね。両チームともグループ内での勝敗率は同じですが、Royal Never Give Upが4勝2敗と上回っていて、Edward Gamingと同じ結果になったとしても、グループ内ではRoyal Never Give Upの方が上位にランクします。総合的に見て、シーズンを通してEdward Gamingが中国 LPL のチャンピオンだし、このベストオブ5シリーズでもEdward Gamingが有利かなーってリンリンは予想しています。

Gen.G vs Cloud9戦  10月25日 21時より

Cloud9は、Worlds2021の準々決勝に進出している唯一のアメリカ代表なの。やっとここまで辿り着いたCloud9の成績はわずか2勝4敗グループAのRogueやFunPlus Phoenixと同じ勝敗率で、とあんまり芳しくないんだよね。グループ内タイブレークのルーレットでは、Cloud9がRogueよりも強さをみせつけていたよ。一方、Gen.GはグループDの1位で、すべてのチームが3勝3敗の成績を収めた接戦したグループでした。Cloud9がGen.Gのような韓国人メンバーのフルラインナップに対応できる強さを持っているとはちょっと思えないんだけど、Perkzと彼のチームメイトの最高のパフォーマンスは、Cloud9が勝機を掴むために欠かせないものになるよね。

T1 vs Hanwha Life Esports戦 10月22日 21時より

T1はグループステージで2番目に良い勝敗率を記録したチーム。5勝1敗でEdward Gamingの前にグループBを制覇しているのよ。T1は、ミッドランダーのFakerを擁しているけれど、彼がいるこのチームはとにかく恐ろしい〜><。世界最高の選手の一人がラインナップにいるということは、対戦相手のメンタルにも影響を与えるからね…。絶好調のFakerはまさに無敵であり、対戦相手も当然それを知っているわけ。準々決勝の試合の中では、T1が断然有利なので、この試合が一番わかりやすいよね。残念だけど、Hanwhaには勝ち目がないと思うなぁ。9月のLCK地域決勝では、T1がHanwhaに3-2で辛うじて勝ったものの、今回は状況がちょっと違う。賭け金が高くなったことと、世界大会はT1にとって大した事ではなくなってる。ホームで戦うのと同じような感じなのかもしれません。

DAMWON Gaming vs MAD Lions 戦 10月24日 21時より

DAMWON Gamingは、今年のLeague of Legends World Championshipのトロフィーを手にする1番の候補!彼らは、これまでの大会で1つのマップも負けなかった唯一のチームです。2021年のLCK Summerのチャンピオンであり、2020年の世界選手権の勝者でもあります。今、世界最高のチームではないにしても、トップ3に入ることは間違いなし!ここでDAMWONが優勝しなかったとしたらみんなびっくりすると思う…。欧州代表のMAD Lionsはとっても良いチームですが、DAMWONのようなチームの攻撃に対応できるレベルではないと、リンリンは予想しています。

最新のオッズをチェックして、今すぐ賭けよう!プロモーションの確認も忘れないでね!

関連する投稿