B2リーグベッティング&オッズ

Bリーグは、2016年にNBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)、JBA(日本バスケットボール協会)の合併により誕生しました。スキルレベルに応じて3つの部門に分かれており、2部リーグは「B2リーグ」と呼ばれています。Kakekko Rin Rinは、おすすめのオンラインスポーツブックであり、B2リーグのブックメーカーでもあり、デスクトップやモバイルデバイスから賭けを行うことができます。アウトライトやマッチからB2リーグのライブオッズまで、ご用意しております。以下を読んでみてください。

リーグは18チームで構成され、それぞれが60試合のレギュラーシーズンを戦います。B2は東地区、中央地区、西地区に分かれており、それぞれの上位チームがプレーオフに進出します。しかし、2019-2020年シーズンは、コロナウイルスの大流行により、各チームは40-41試合しかできませんでした。日本では、プロリーグの活動期間が短いことを考慮しても、バスケットボールは非常に人気があります。B2リーグのベッティングは賭けっ子リンリンがお勧めです。

賭けっ子リンリンでB2リーグに賭けよう

10人のプレイヤーに「なぜ賭けリンは日本のトップブックメーカーなのか」と質問すると、10通りの答えが返ってくるでしょう。その答えには、以下のようなものがあるでしょう。

  • ライブオッズ&ベッティング
  • モバイルでのアクセス性と効率性
  • 仮想通貨フレンドリー(10coins)
  • 豊富なB2リーグバスケットボールベッティングマーケット
  • 賭けられるスポーツの種類が豊富
  • 毎週のスポーツベッティングプロモーション

このサイトでは、バスケットボールのライブベッティングをはじめ、NBAやその他の世界の人気リーグの試合を見ることができます。また、iOSとAndroidの両方のデバイスからアクセスできます。入金方法は、暗号通貨を含め、お好きな方法でご利用いただけます。さらに、B2リーグのベッティングマーケットやプロモーションも充実しているのが特徴です。

B2リーグライブベッティング

ギャンブルでは、つい本末転倒なことを考えてしまいます。次のB2リーグの試合に参加する前に、提供されるオッズの種類をよく理解しておきましょう。B2リーグのライブベッティングオッズを利用して、エキサイティングなプレイができます。1つ目は、ライブベッティングです。バスケットボールのライブベッティングでは、ゲームの流れを見ながら、必要と思ったときに賭けを行うことができます。選手の状態や怪我の有無などを確認することができるため、大きな力を発揮することができます。ただし、待ち時間が長すぎたり、負けているチームのホットストリーク中に賭けてしまうリスクもあります。B2リーグのライブベッティングは難しいですが、非常に楽しいものです。ゲーム全体を見る時間がある方にはお勧めです。

絶妙なバスケットボールのモバイルベッティング

B2リーグのモバイルベッティングは、Kakerinアプリを使えば、これ以上ないほど簡単です。Kakerinのウェブサイトのモバイルアプリページには、AppleとAndroidの両方のデバイス用のダウンロードリンクがあります。この優れたアンドロイドとiOSのB2リーグアプリでは、入金、出金、賭け、ライブスコアの確認を手の上で行うことができます。通知機能を使えば、ライブベッティングの競争相手に先んじることができます。

スポーツベッティングプロモーション&オファー

賭けっ子リンリンのハイライトの一つは、プロモーションとボーナスオファーです。新規アカウントの方には、初回入金時に100%のウェルカムボーナスをご用意しています。コードSUN100を使用すると、10,000円までの入金にマッチします。ただし、ボーナス額はオッズが1.60以上のスポーツマッチに賭けられる必要があります。さらに、毎週のスポーツベッティングボーナスとして、50%のデポジットマッチをご用意しています。このオファーは最大6,000円まで有効で、毎週繰り返し利用することができます。このオファーを利用してアカウントをリロードすれば、B2アクションのビートを見逃すことはありません。

* これらはほんの一例です。すべてのオファーやプロモーションはプロモーションページをご覧ください。

B2リーグバスケットボールオッズ&マーケットガイド

バスケットボールのオッズは、いくつかの異なる方法で表示され、その操作方法も異なります。賭けリンで最も人気のあるオッズの表示方法はデシマルオッズです。賞金を計算するには、賭け金に選択したチームの横の数字を掛けるだけです。このように、数字が小さいチームは人気があり、数字が大きいチームは劣勢になります。これらの数字は、スプレッド、マネーライン、トータルポイントなどのマーケットを指します。以下のB2ベッティングマーケットガイドを読んで下さい。

スプレッドとは、特定のチームの試合結果に一定のポイントをプラスまたはマイナスすることです。例えば、熊本ヴォルターズのスプレッドが+6.5だったとします。これは、6.5ポイント差で負けると予想されていることを意味します。スプレッドは競技場を均等にするのに役立つので、ヴォルターズの勝利に+6.5で賭けた場合、試合に完全に勝つか、6.5ポイント未満で負ければ勝ちということになります。マネーラインは、どちらが勝つかに賭けるだけなので、非常にわかりやすいです。トータルポイントベットでは、試合終了までに両チームの合計得点が何点になるかを選択します。

また、ベッティングタイプには大きく分けて3つの種類があります。アウトライト、ライブ、プレマッチの3つです。以下の表は、B2リーグオッズガイドの概要を示したものです。

タイプ 説明
アウトライト トーナメントやリーグの結果に賭ける
ライブ 1つのゲームの様々な結果に対するオッズの変動を利用した賭け
プレマッチ ゲームや試合が始まる前に賭けること。試合前のオッズは他のタイプに比べて変動が少ない

B2リーグ洞察&2021シーズン概要

B2はJBAのバスケットボールリーグの中で、意外にもB1に次いで2番目に人気のあるリーグです。記事執筆時点での最新の反復は、2019-2020年のB2シーズンでした。このシーズンは、中止になる前に41試合以上を戦ったチームがなく、短くならざるを得ませんでした。このリーグは、コロナウイルスのパンデミックに関する健康上の懸念から、早期に中止されました。

2020-2021年のB2シーズンは、その遅れを取り戻すかのように、バスケ選手たちは自分の実力を発揮したいと思っていることでしょう。世界中のファンやギャンブラーにとって、より良い状況となることが予想されます。シーズンが中止になったとき、最多勝に並んでいたチームが2つありました。それは、中央地区の「信州ブレイブウォリアーズ」と西地区の「広島ドラゴンフライズ」である。どちらも40勝をあげています。

個々の選手の注目点としては、群馬クレインサンダースのチェハレスタプスコットが、1試合平均30点(PPG)と、攻撃面で大活躍しました。また、ドラゴンフライズの田中誠也選手は、42.8%の確率で長距離シュートを放ち、リーグ屈指のシューターとなりました。バスケットボールは失点の多いゲームであり、ギャンブルをする際にはそのことを念頭に置くことが重要になります。このランは、個々のゲームを指す場合もあれば、シーズン中の長い期間を指す場合もあります。

バスケットボールのシーズンの結果に賭けるのは非常に難しいことです。しかし、Kakekko Rin Rinのライブおよびプレマッチオプションは、その予測不可能な点を含めて大きな勝利を得ることができます。どちらに賭けるにしても、誰に賭けるにしても、あなたにとって良い結果となりますように。幸運を祈ります。